フラッシュモブ結婚式とは

結婚式余興が盛り上がるサプライズ演出として定着しつつあるフラッシュモブですが、ここで改めてその演出内容をご説明。
新郎と友人から新婦へサプライズを仕掛ける場合。
(フラッシュモブ会社に依頼した場合の一例)

新郎新婦が挙式をしている間に
挙式

ダンサーとシンガーご友人は披露宴会場でフラッシュモブのリハーサルをします。
フラッシュモブのリハーサル

結婚式披露宴が始まります。
結婚式披露宴

式場のスタッフに変装したシンガーが歌いだします。またはダンサーが踊りだします。
フラッシュモブ結婚式

サプライズでご友人がフラッシュモブダンスに加わります。
ご友人

最後に新郎がダンスに加わります。
新郎からサプライズ

最後に新婦へお花をプレゼント。
お花プレゼント

実際の営巣はコチラ

フラッシュモブ結婚式はダンス未経験者の自分たちでできるのか?

先に説明しましたとおり、演出の流れは①サービススタッフが踊りだす。②ご友人が踊りだす。③主役の新郎新婦が踊りだす。
というものですが
フラッシュモブ代行会社に依頼する場合は、そのダンサーは結婚式場のサービススタッフに変装できます。
しかし、結婚式にゲストとして出席しているご友人がサービススタッフに変装することは難しいです。
ですから、自分たちでやる場合には「サービススタッフが踊りだす」という演出が困難な訳です。
そうなると踊る時間も長くなります。
簡単な振付けでも、ダンス未経験者が自分たちで長い振付けを覚えるのは難しいかもしれません。

フラッシュモブ結婚式の醍醐味

フラッシュモブ結婚式の醍醐味はなんといっても主役である新郎新婦が踊ることでしょう。
ダンス未経験で、まさかあの人が!というのが感動サプライズにつながります。

プロに依頼を考えている方へ

フラッシュモブ代行会社自分の結婚式の余興でフラッシュモブをやりたいけど、自分達だけではなかなか難しいという方はフラッシュモブの企業(代行会社)に依頼されることをおすすめします。
フラッシュモブ代行会社は依頼者が指定した曲でオリジナルの振付けを作成します。
そしてダンサーを集め、その振付けをダンサーが思えます。
ご依頼者とご友人は事前にダンススタジオで振付けのレッスンをして、振付けを覚えてもらいます。
そして本番当日になります。
Flashmob JAPANという会社は日本全国対応でフラッシュモブ結婚式の700件以上の実績があるので安心しして依頼できそうです。